リンゴ

Pocket

先日、実家からリンゴがたくさん送られてきました。家族4人で食べても食べきれないほどの量です。

毎年、この時期になると母がせっせと送ってくれるのですが、いくつになっても子どもは子どもなんだなぁと思わされます。感謝です。

リンゴはそのまま生で食べてももちろんおいしいですし、手を加えてもおいしく頂けます。

ヨーロッパでは紀元前6000~2000年のリンゴの化石が見つかっていてその歴史はかなり古いようで、BC2000年頃には栽培もされていたようです。聖書にも出てくる禁断の果実がリンゴとも言われています(他の説もあり)

リンゴにはカリウムやペプチン、リンゴ酸などが豊富に含まれています。

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」との諺もあります。

「本草綱目」には小児の閃癖によいとの記載もあり、また薬膳の効能としては、利尿、のどの渇き(消渇)、整腸、下痢、便秘、咳、食欲不振、二日酔い、高血圧などによいとされています。

身近な果物なのになんて優秀なんでしょう。でも、何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。食べすぎには注意が必要ですね。

リンゴコンフォート

娘が作ったリンゴのコンフォート