一年が経ちました

Pocket

2015年7月1日に決まった曜日だけ、9月1日から本格的にオープンし1年が経ちました。早いです。

この1年を振り返ってみると不安と期待と、その他色々な感情や考えが入り混じって、とにかく無我夢中だったような気がします。

特に最初の頃は、いろんな面で自分のスタイルが定まらず、自分自身にも来院された方にも不安を与えたのではないかと反省、反省です。(方針のない会社やリーダーシップのないリーダーには、誰もついていきませんものね)

 

この1年、なるべく気をつけてやってきたことは

  • 掃除は丁寧に。もちろんリネン類はお一人お一人交換、洗濯。 (→結構これが大変)
  • 花はなるべく切らさずにして院内に彩を添える。 (→これもなかなか…、買いに行く時間がなかったりするときがあるのです)
  • 笑顔で対応。 (→これは多くの職業に共通、基本ですね)
  • ブログやニュースレターを更新、発行する。 (→こちらは反省…。最近サボりがちです…ニュースレターは発行してますよ)
  • まずは自分の体調管理。仕事前には自分で自分を施術。 (→ごくごく簡単な施術です。自分に気持ちのいいことしかしません)

以上ですが、これからもこれは基本として続けていきたいと思います。

 

ちょっと振り返ると…

最近は妊活中の方の来院が増えました。そして嬉しい報告もいただいています。まだまだ10本の指で数えられる程のご報告ですが、お役に立てた嬉しさは言い表せません。そしてその方々の何人かは安定期に入った今も継続して通って来てくださっています。

他にも、肩こり腰痛などはもちろん、逆子アトピー性皮膚炎うつ小児はりの方の来院数も増えています。

ご夫婦や親子でいらっしゃる方もいます。

外国在住の一時帰国者の方の来院もありましたし、日本在住の外国の方も来ました。

今まで来院された方の関係する国は、アメリカ、中国、フランス、イタリア、ドミニカ共和国、タイ。(でも、大抵はご夫婦のどちらかが日本人か、お友達が日本語が喋れたので言葉には困りませんでした。) なんかこのように国の名前を上げるとグローバルな感じがしますが、そんなことはありません。

 

8月は、夏休み気分も抜けず、気分がタラタラとしてしまいましたが、1年を迎えた9月からは気持ちを引き締め、初心を忘れずに皆様のお役に立ちたいと思います。

子宝草

ガーベラと子宝草。子宝草の子どもも育っています(手前)。子どもは他にも3鉢あります。