空間除菌始めました

Pocket

ニュースでも取り上げられているように、インフルエンザが大流行しているようです。

インフルエンザは1月~2月にピークで3月頃まで続くそうですが、正に流行の真っただ中。

先日ラジオを聞いていたら、インフルエンザウィルスはくしゃみや咳などに多く含まれているのではなく、通常の呼気に多く含まれているそうです。

また、聞き捨てならないことに、インフルエンザの予防接種を受けた方がインフルエンザに罹った場合、予防接種を受けずにインフルエンザに罹った方よりも呼気に含まれるインフルエンザウィルスの数が65倍だそうです。

えー⁉ びっくり!これはどう解釈したらいいの? 予防接種受けた人がインフルに罹った場合、ウィルスをまき散らしている量が多いってこと?

でも、やはり、予防接種を受けない人がインフルに罹る方が多いので予防接種は受けた方がいいということでした。

人の集まるところは、いろいろなものが集まります。

私は、自分自身が風邪やインフルエンザに罹らないように気をつけているつもりですが、絶対はありえません。

大事なことは、極力自分が媒介者にならないことだと思っています。自分の治療院も媒介場所にはしたくありません。

そこで、お水を頼んでいるクリクラさんが、お試しサービスでZiACOを置いて行ってくださいました。次亜塩素酸水溶液で消臭除菌するそうです。

以前は、ウィルスバスター(?)ルームスプレーをシュッシュとしていましたが、これは便利かな。効果がある事を見込んで継続導入の予定です。

私は自分自身でも鍼やお灸をしていますが、そのおかげか比較的元気に過ごしています。

定期的に通っていくださっている方も、鍼灸を受けていると風邪を引きにくくなった。花粉症が軽くなった。ケガをしても治りが早いような気がする。とおっしゃってくださいます。何かしらの体調の変化を感じられているようです。

ぜひ、鍼灸を生活の一部に取り入れてみませんか。