はり Q&A

Pocket

Q:鍼は初めてで不安です。痛くありませんか?

A:お気持ちは察します。鍼というと一般的に「刺される」「痛い、怖い」というイメージがありますね。

でも、安心してください!

「アニスはりきゅう治療院」の鍼は髪の毛ほどの細さで接触程度の手技です。場合によっては数ミリ程度切皮をするときもありますが、その場合も痛みはありません。初めての方でも安心して受けて頂けます。刺さない鍼(てい鍼)を使用することもあります。

 

Q:何となく体調が悪くて病院に行ってもどこも悪くない。ストレスだと言われました。

A:病院では何ともないけど体調が悪い。そんな時にこそ鍼灸(経絡治療)を受けてみて下さい。

鍼灸は自律神経に働きかけ、交感神経、副交感神経の働きを調節します。また免疫力をUPさせる働きもあり、少しずつ健康な体を取り戻していきます。

「アニスはりきゅう治療院」はお灸も使いますので、お灸の香りでアロマテラピー効果も期待できます。

もぐさの香りの主成分シネオールには鎮痛、鎮静作用などがあり鍼灸とアロマテラピーの相乗効果が期待できます。

 

Q:鍼灸って腰痛や膝痛などの運動器疾患にのみ有効なの?

A:いいえ。実際、鍼灸を受けるきっかけは運動器疾患がきっかけの方も多いですが、WHO(世界保健機構)が認めた鍼灸の適応症は49疾患あります。

例えば、神経痛、自律神経失調症、めまい、頭痛、不眠、喘息、風邪、胃腸病、糖尿病、バセドウ氏病、不妊、月経不順、更年期障害などなどです。

 

 

Q:メニューに美容鍼はないのですか?

A:特に設けていません。経絡治療は体全体を整えていきますので、継続して治療をしていると、あえて美容鍼とうたわなくても「顔色が明るくなった」「肌が整ってきて、肌の調子がいい」「シミが薄くなってきた気がする」などのお声があります。

とは言っても、女性にとって美容は永遠のテーマですね。

もし、お顔の状態で気になるところがあれば、問診の時に申し出てくだされば、それに合わせた治療もおこなっていきます。

 

Q:でも、鍼って本当に効くの?

A:効きます。ただ、鍼灸に対する感受性が人によってそれぞれ違いますので、すごく効く方とそうでもない方もいます。

ぎっくり腰など急性症状の場合は、特に鍼の効果を感じられると思います。

治療を継続することによって段々と体調の変化を感じられます。

 

Q:病院の治療をやめて鍼灸1本に絞って治療をしてもいいですか?

A:病院とあわせての鍼灸治療をお勧めします。

確かにすぐに薬に頼るのもあまり良いとは思えませんが、西洋医学と東洋医学にはそれぞれに得手不得手があります。 それぞれの良いところを利用して治療を続けるのがいいと思います。

鍼灸(経絡治療)で自己治癒力、生命力をあげていき、体力・健康が回復してきたら徐々に薬から遠ざかる。そのようにできたらいいと思います。